« 買ったレコード | トップページ | アニメのピアニスト »

皇帝円舞曲

 Movie/皇帝円舞曲 Movie/皇帝円舞曲
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

洋画メモ、NO,32、NHKBS

1948年、パラマウント、テクニカラー、スタンダード、106分、画質良

原題- The Emperor Waltz

監督- ビリー・ワイルダー、撮影- ジョージ・バーンズ、

音楽- ビクター・ヤング

出演- ビング・クロスビー、ジョーン・フォテーン、ローランド・カルヴァ

---------------------------------------------

ワイルダー監督は現在ポーランド領のオーストリア出身で本名はザームエル・ヴィルダーということをウィキで知った。私はずっとイギリス出身と思い込みをしていた。ビリーは母親からつけられたあだ名だという。西部劇映画からとったという。アメリカに渡ってからは英語に苦労したらしい。

この映画はワイルダー唯一のミュージカルだそうだ。私は最初、ミュージカルと思わなかったので、クロスビーがヨーデルを歌いだしたシーンではちょっとタモリ的にズッコケタ。

ワイルダーの映画は回想シーンで始まるものが多いのだそうで、この映画もそういうスタイルだった。

ビング・クロスビーはたいしてハンサムでもなく、最初の登場も、何かに腹を立てているらしく、眉間にシワを寄せていて、いい印象ではなかった。しかし、あの甘い歌声を聴くと、女性は伯爵令嬢のようにウットリとしてしまうだろう。男性の私はただ悔しいだけだったが。

ジョーン・フォンテーンは確かに素敵な美人だが、肩パットの入った衣装のため、いかつい体格に見えてしまっていたのが少し残念だ。この人、日本生まれで、聖心女子学院に3年いたという。日本語はある程度わかるんでしょうな。大変頭のいい人らしい。

ワイルダーはヨーロッパで新聞記者をしていたとき、フロイトにインタビューに行き、門前払いされたという。そのためであろう、ドイツ語ナマリの獣医が犬にフロイト的精神分析をする傑作シーンがあり、徹底的に彼をオチョクッテいる。そのときの犬のプードルが病に苦しんでいる演技をしているのもおかしい。

クロスビーの犬が蓄音機のラッパを覗くシーンがあり、おなじみのアングルに誰もが笑うだろう。パラマウントという会社はRCAとつながっていましたっけ。

オーストリア皇帝が機知にとんだ、理性的な人物として描かれている。ワイルダーは、やはり国を離れても祖国の皇室に畏敬の念があるのだろう。だが側近の人物や護衛などがスキマだらけで頼りない。戦争ではあっけなく侵略されてしまう祖国への皮肉かもしれない。

ミュージカル映画ではあるが、MGMのように飛んだり跳ねたりのスタントもどきの派手なシーンはなく、あっさりしたものだった。

使われていた音楽はシュトラウスの「皇帝円舞曲」、ハイドンの「皇帝」、ロッシーニの「ウィリアム・テル序曲」、アーサー・プライヤーの「口笛吹きと犬」、まだ何かあったかもしれない。あ クロスビーの歌。

|

« 買ったレコード | トップページ | アニメのピアニスト »

洋画メモ」カテゴリの記事

コメント

先日のBSで初めて観ました。犬が出てきますから~。
皇帝に呼び出された時、ジョーン・フォンテーンと父親の男爵が、人間の縁談と勘違いしているのが可笑しかったです。皇帝が「子供が生まれたら何匹か自分が引き取りたい」と言ってるのに(笑)。ワンコがケンカするシーンは、どうやって撮ったのでしょうね。犬好きとしては犬の演技に感心しきりでした。ジョーン・フォンテーンは聖心女子学院にいたのですか・・・彼女の日本語を聞きたいですね。ラッパを覗くシーンではビクターのマスコットを思い出しました。

投稿: マーちゃん | 2008年7月 1日 (火) 20時43分

マーちゃん。おはようございます。
縁談が犬のことだったのは、ワイルダー監督の脚本らしいですね。皇帝が犬のことで深刻に悩んでいること自体、面白いです。
ワンコのけんかはすごかったですね。あの当時からアニマルアクターのプロダクションがあったかもしれません。アメリカはすごいです。
フォンテーンは理知的な美人ですね。まだ御存命のはずです。私のオヤジと同い年。笑。そう彼女の日本語を聞きたかった。
ビクターのマークは登録商標だったらこの映画で権利料を払っているかもしれませんね。バラマウントの親会社はRCAビクターではないですよね。

投稿: スタンリー | 2008年7月 2日 (水) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/22003049

この記事へのトラックバック一覧です: 皇帝円舞曲:

« 買ったレコード | トップページ | アニメのピアニスト »