« イージーライダー | トップページ | チャレンジャーの空中爆発 »

アパートの鍵貸します

アパートの鍵貸します (ベストヒット・セレクション) DVD アパートの鍵貸します (ベストヒット・セレクション)

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2007/10/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

洋画メモ、NO,36,DVDレンタル

1960年、ユナイテッドアーティスト、白黒、シネスコ、125分、画質良

原題- THE APARTMENT

アカデミー作品賞、監督賞

脚本- ダイアモンド、ワイルダー、制作・監督- ビリー・ワイルダー

撮影- ジョセフ・ラシェル、音楽- アドルフ・ドイッチ

出演- ジャック・レモン、シャーリー・マクレーン、フレッド・マクマレー

---------------------------------------

「あなただけ今晩は」はこの映画を観てから観るべきだったと感じた。観る順番を間違えた。

レモンとマクレーンのコンビは次元を換えて後のその映画で再登場する。

今まで全くのお笑い映画だとばっかり思っていたが、けっこうしっとりとした恋愛物だった。可笑しいシーンは沢山あるのだが。

コンパクトの鏡やテニスラケット、バーカウンターに並べたマティーニ?のオリーブ?、拳銃の音に似せたシャンパンの栓の音など小道具の使い方が粋だが、どうしたらああいう脚本が書けるのだろうか。日本の脚本家にはとてもこうは書けないような気がする。

ドクターの言葉がバクスターの行動のキーとなっていて、「人間らしく生きる」という日本語の訳が、英語のセリフのニュアンスからうまく字幕に表現してあるだうか。このへんはもう一回観なければ私も分からない。

レモンがスパゲッティを調理しているシーンのタイミングが絶妙だが、多分何回もテイクを重ねたと思う。NGテイクが観られたら面白いだろう。

そのときの彼の歌が面白くてまた笑ってしまう。「ミスターロバーツ」のときも、まるでポパイの歌うスイングのような歌が面白くて笑ったものだ。

マクレーンの涼しい青い瞳を見たかったのだが、あいにく白黒映画で残念だった。(パッケージの写真は色つきなのに)、この頃の彼女は少し太って見えた。

睡眠薬を大量に摂取したときの治療はああいうものなのだろうか。

音楽はやっぱりどこかで聞いたことがある曲。

1959年当時のアメリカのオフィスを見られて勉強になった。そろそろIBMの電算機が職場に進入し、リストラされるのではという危機感を表現しているシーンがあった。

|

« イージーライダー | トップページ | チャレンジャーの空中爆発 »

洋画メモ」カテゴリの記事

コメント

確か最初の方にオフィスの光景がありましたよね?
(記憶が曖昧になっています・・・汗)
働く人達が機械の一部のように描かれていたような気がします。
出世することに情熱をそそぐ野心家レモン・・・と、会社社会を皮肉った部分もありましたね。
レモンとマクレーンは同じ雰囲気を持つ役者さんで、相性がいいですよねぇ。私はレモンとウォルター・マッソーのコンビも大好きで、特に「おかしな二人」がお気に入りです。

投稿: マーちゃん | 2008年7月23日 (水) 10時38分

マーちゃん。こんばんは。
そうでした。あの広いオフィス。照明の蛍光灯。
実際のどこかの会社で撮影したのだと思いますが、卓上計算機が机にありました。
アメリカでも出世するには要領がいるわけですね。
会社の仕事が5時20分にぴったり終わるのはうらやましいですね。
でも「30秒もあれば奈落の底に落とすこともできる」というマクマレーのセリフが焼きついています。
マクレーンは「ハリーの災難」がデビューだそうですが、観てますが覚えていません。笑
「おかしな二人」も観たいですね。

投稿: スタンリー | 2008年7月23日 (水) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/22476493

この記事へのトラックバック一覧です: アパートの鍵貸します:

« イージーライダー | トップページ | チャレンジャーの空中爆発 »