« 灰とダイヤモンド | トップページ | 買ったレコード »

「へんな体験記」のなぞ

 ドルーピー ドルーピー君サーカスへ行く編 ドルーピー ドルーピー君サーカスへ行く編
販売元:ハピネット・オンライン
ハピネット・オンラインで詳細を確認する

テックス・エィブリーのことを古くは「カフカを読んだディズニー」といい、近年は「笑いのテロリスト」というらしい。

フレッド・クインビー制作・エィブリー監督のアニメは私の子供のころテレビ放映が始まり、「トムとジェリー」とともにあらゆる世代でお馴染みである。

その作品の一つに1951年制作の「へんな体験記」・原題「SYMPHONY IN SLANG」がある。

これが永年、ナゾの作品であった。当時のアメリカのスラングをそのまま鵜呑みにして映像にしているのだが、そもそも無理な日本語吹き替えのため言語のニュアンスが分からない。

かねてから英語の字幕スーパーがあれば、あるいは原語で観ることができればと願っていたが、検索するとすぐ見つかった。以下が原語の映像。

http://www.dailymotion.com/video/x45xby_mgm-cartoon-symphony-in-slang-1951_shortfilms

この中のスラングでひとつだけ分かっていたのは、ドシャ降りの雨の表現を犬と猫が降ってくるというもので、以前職場にいたアメリカ人に聞いたものだ。

その時、もっとこのアニメのスラングについて映像を見せながら教えてもらえば良かったと悔やんでいる。

そして、この原語のスラングを詳細に分析したサイトを見つけた。

http://homepage3.nifty.com/elevator/cartoon/symphony-t.html

これには感服いたします。永年のナゾがこれ分かりました。

英語の表現でも日本語と共通のものがあるのは、やっぱり言葉は違っても同じ人間、同じ人情ということか。

「彼女に背中を向けられた」、「金を湯水のように使った」、「体が燃えた」「真っ青になり目の前が真っ暗になった」などは日本語と同じだ。

「猫にベロを取られた」・・・しゃべれなくなったというのがあるのは、アメリカでも猫を使った表現が多いのだろう。日本では猫がついたものは「どろぼう猫」などロクな言葉ではないが、アメリカでも同様らしい。

なお、以下は日本語版の映像。台本作家の苦悩がよく分かる。

http://jp.youtube.com/watch?v=C0FN3oE9bw0

私も生まれつき「せこいガキ」だったが、大金持ちの家に生まれたわけではなかった。

|

« 灰とダイヤモンド | トップページ | 買ったレコード »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

「へんな体験記」は懐かしいですね♪
トムとジェリーの三本立ての真ん中でもよくやってましたね。
大人になってみるとトム&ジェリーはトムがあまりにかわいそうで・・
真ん中が素直に一番面白かったりして。。。苦笑
たしか、ラストは天国の番人もベロを猫にとられてたヤツですよね。

投稿: ぱんだうさぎ | 2008年6月25日 (水) 20時36分

ぱんだうさぎさん。いつもありがとうございます。
そう。真ん中のアベリー作品は最高でしたね。
オオカミのも好きなんですけどね。
下半身が前に突き出ていて、ポケットに手を突っ込んでて、例の口笛ふいて。笑

この作品の見所はもう一つ、天国の二人の神さまの動きや表情がいいですね。
トム・ジェリもそうですがスコット・ブラドリーの音楽と楽器の擬音にはいつも舌を巻きます。

投稿: スタンリー | 2008年6月25日 (水) 21時29分

スラングやことわざは言語は違っても同じような言い回しの同じ意味を持つものがありますよね。逆に英語に訳しにくい日本語もあるみたいですね。竹下元総理の「首相として完全燃焼したい」というスピーチを外国人記者は焼身自殺したいという意味にとったそうです(笑)。

投稿: マーちゃん | 2008年6月25日 (水) 22時00分

マーちゃん。お声を聞いてホッとしました。
訪問できないのは寂しいです。
完全燃焼が焼身自殺になったのは笑えますね。
竹下さんは英語の先生をやっていたそうですが、発音はひどいジャパニングリッシュで思わず顔が赤くなったものです。

クールという言葉は世界共通になりましたね。
アベリーのギャグを再現した「マスク」では警官の「フリーズ」に
ジム・キャリーが凍っていましたね。笑

投稿: スタンリー | 2008年6月26日 (木) 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/21864403

この記事へのトラックバック一覧です: 「へんな体験記」のなぞ:

« 灰とダイヤモンド | トップページ | 買ったレコード »