« サイコ | トップページ | カビリアの夜 »

シックス・センス

シックス・センス コレクターズ・エディション シックス・センス コレクターズ・エディション
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

洋画メモ、NO,19、DVDレンタル

1999年、アメリカ、ビスタ・ハイビジョンサイズ(1:1.78)、110分

監督- M・ナイト・シャマラン、撮影- タカシ・フジモト、

音楽- ジェームズ・ニュートン・ハワード

出演- ハーレイ・ジョエル・オスメント、ブルース・ウィリス、

オリヴィア・ウィリアムズ

------------------------------------------------

他のレビューに、人を殴っていないブルース・ウィリスを初めて見た、というのがあり笑ってしまった。 私も、あんな綺麗な顔したウィリスを見るのは初めて。

彼が抑えた演技をしているのがかえってよそよそしい。あまり芝居のうまい人とは思えないので。

子役のオスメントは、確かにうまい子だが、オーディションすれば、何百人に一人は、ああいう子はいると思う。選ぶのは大変だが。

この映画のカラクリは、ウィリスが嫉妬して骨董屋のガラスを割るところで、前のレストランのシーンと関連して私は気が付いたが、劇場の客の半分くらいの人はラストまで分からなかったかもしれない。 私はシックス・センスどころか、五感さえも鈍感であるが、今回は分かった。 

幽霊の条件に「デスノート」のようないくつか決まりがあり、映画の中で矛盾していないか、探っている人もいるようだ。

私には、台所の女性の幽霊が、オスメントとどうなったのか説明不足に思えた。もっと突っ込んでほしかった。あのオバチャンも気の毒そうだったので。

監督はインド系の人で、映画でもインド系の女性が指輪を選ぶ、映画とは一見無関係な不思議なシーンに出演していた。 

オスメントが、幽霊のおばあちゃんから聞いた話を、母親に話すシーンには泣かされた。 二人とも名演技。

音楽はアメリカ版「呪怨」と似ていると感じたが、作曲者は違った。遠くでつぶやくような、冷たいピアノの音が鳴っている。ホラーものとしては平凡であるが雰囲気がある。

映画の要所・要所に幽霊の発する音が、サブミナル効果のように入れてある。

|

« サイコ | トップページ | カビリアの夜 »

洋画メモ」カテゴリの記事

コメント

え~、スタンリーさんは途中でわかったのですか。
私はラストまで、全然気づきませんでした(汗)。
ブルース・ウィリスが大きな勘違いをしていたのですよね~。
そそっかしいでは済まされないですね。
本人も間違いに気づいて、あ然としていましたね。
暴れないブルース・ウィリスというのは、たしかに珍しいです(笑)

投稿: マーちゃん | 2008年3月12日 (水) 23時05分

マーちゃん。おはようございます。
映画の最初にウィルスが「絶対人に言わないように」とことわっていますね。 これで私はウィリスに何かあると疑いました。
ウィリスが他の人と少し離れて存在しているのも不自然でした。
監督のシャマランはこれを大ヒットさせましたが、大コケした映画もあるんですね。笑
どうやら幽霊は物をつかんだり、動かしたりできるみたいですから、人間界で役にたってほしいですね。笑

私のブログ、ようやく開くのが軽くなりました。
1ページの記事数を50にしていたのが原因でした。
無料のブログなのにココログの担当者が親切に教えてくれました。
感謝・感謝。 遅くてすみませんでした。

投稿: スタンリー | 2008年3月13日 (木) 09時03分

ありゃま、私も最後のウイリスが背中を向けるまで気付きませんでしたよ(笑)。妻とレストランで食事してるとこなんか変だなとは
思ったけど。全体的に沈んだ空気が流れてるような感じで(ホラーだから当たり前か)、ハーレイくんの淋しそうな顔立ちが良かったですね(なんか今はオカシな顔になっちゃったけど)。

投稿: バルおばさん | 2008年3月14日 (金) 00時45分

パルさん。おはようございます。
幽霊は、自分が死んでいることが分かれば、あの世に行けるみたいでしたね。
ハーレイ君は学校の授業でちょっと狂ったので、その後もっとオカシクなるのかと思いました。
でも学芸会からまたマトモになりましたね。
「AI」は観ていませんが、今は彼も19歳。 麻薬所持で捕まったらしいですが、カルキン君と同じ運命になるのでしょうか。

投稿: スタンリー | 2008年3月14日 (金) 08時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/11194029

この記事へのトラックバック一覧です: シックス・センス:

« サイコ | トップページ | カビリアの夜 »