« デスノート | トップページ | 妖星ゴラス »

デスノート・後編

DEATH NOTE デスノート / DEATH NOTE デスノート the Last name complete set DVD DEATH NOTE デスノート / DEATH NOTE デスノート the Last name complete set

販売元:バップ
発売日:2007/03/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

つまらなかった。

話を盛り込みすぎている。

展開や説明が、ライトとエルの頭脳のレベルになっており、頭の悪い私のような観客には、理解するのが追いつかない。

今回は女性アイドルと新死神だけの話に集中させて終わらせ、女性キャスターの話からライトの最終計画は、次回作として展開すべきだったと思う。

たぶん、金子監督もいやおう無く、後編に押し込めてしまったのかもしれない。

新しい死神は、どうも動きに精彩が無い。また彼は、どうして、ワタリだけ殺したのだろうか。

他にも説明不足がある。女性キャスターのもとにノートが渡るのに、死神の確かなる理由がわからない。

追記:再び観直して、カラクリがどうにか分かったが、条件が多いうえに、死神やエル、ライトの言葉だけの状況説明で終わり、分かりにくい。

終局で、ミサが再び手に入れたノートを、ワタリが部屋に忍び込み、すり替えたと、エルが言葉で説明するが、その映像カットを挿入すべきだ。観客の理解度が増す。

その本モノのノートを読めば、筆跡やミソラ発砲事件の記述で、ライトが犯人と分かるはずで、エルの命を掛けてまで実証する必要性はない。

ラストシーンも、たぶんエルは生きているだろう、ドンデン返しがあるのだろうという予測がミエミエで、サプライズはなかった。

ただ、エルのキャラクターに不思議な魅力がある。今回は和菓子を食べるシーンや、お面をつけたりで、笑いをさそった。

だから死なせたのは残念で、制作側もスピンオフで、ファンの要望に答えるみたいである。

セットがすばらしい。捜査スタッフルームのモニターや、装置の設置にウソくささがない。

事件から1年たった後のエンディングは、次回作を期待させるのが映画の定石だが、なにもなくて肩透かしだった。

追記:

  デスノートに自分の名前を書き、死亡条件をこうしたらどうだろうか。

「スタンリーメタボリック

   2070年 老衰により、眠るように、安らかに死ぬ。」

さらに追記:  死を操れるのは23日以内という条件があった。

    だけどノートに記入してからとは書いてなかったぜ リューク。

|

« デスノート | トップページ | 妖星ゴラス »

日本映画」カテゴリの記事

コメント

後半は面白くなかったですか。
「デスノート」は見逃したのですが、スタンリーさんのレビューを拝読し、8日の「デスノート 後半」は見ようかなと思っていたのですけれど・・・・。後半だけだと、内容がつかめませんかね?

投稿: マーちゃん | 2008年2月 6日 (水) 22時01分

マーちゃん。こんばんは。
後編はレンタルDVDで観ました。
どうも説明不足が多いですね。
でもこれは私の感想ですので、あてにしないほうがいいです。
ぜひ前編・後編をDVDで観ることをお勧めします。
日本映画も色がきれいになりました。
140分の映画なので、8日のテレビ放映は
ノーカットならCM入れて3時間になるはずです。
もし11時24分終了だと、カットしてあるでしょうね。

投稿: スタンリー | 2008年2月 6日 (水) 22時53分

あ!!!
マーちゃん。ごめんなさい。
私の前作のレビューはちょっとネタバレしていますね。
もし読んでいたら、スコーンと忘れてくださいね。
後編だけ観ても分からないと思います。

投稿: スタンリー | 2008年2月 6日 (水) 23時10分

そうか、自分の名前を書いてもいいのかぁ。でも2069年暮には
もう少し先に書き直したりして(笑)。
それと前回の私のコメント、エルなのにライトと書き間違えてましたね、危ないです…、そろそろボ○が?

投稿: バルおばさん | 2008年2月 8日 (金) 16時19分

バルさん。こんばんは。
ノートの条件に日時の限度は無かったと思います。
でも条件がややこしいですよね。
所有権とか、代理人とか、記憶をなくすとか、記憶がもどるとか。
月と書いてライトと呼ぶのは出生届けで通るのでしょうか。
私はミサミサを想っていた死神の名前を忘れました。

投稿: スタンリー | 2008年2月 8日 (金) 20時04分

観ましたよ~。
番組の冒頭で、前半のあらすじを紹介してくれたので、助かりました。面白かったです。ライトとエルの駆け引きがスリリングでした。エルは悪人づらですが、自分の命と引き換えにキラを突き止める正義の人でしたね。お面は可笑しかったですよ~。おかめひょっとこが、人をあざ笑っているみたいでした。それと、お菓子ばかり食べてましたね(笑)。

投稿: マーちゃん | 2008年2月 9日 (土) 00時31分

マーちゃん。おはようございます。
さすがですね。後編だけで楽しめましたか。
私は3度観てようやくカラクリがわかりました。
でも矛盾点はありますね。
やはり、いくつかカットされていましたが、むしろテンポが
良くなっていました。
ミサの家族が殺されているシーンはテレビでは白黒映像になっていました。
映画の出来は前編のほうがいいと思います。
エルのスイーツ好きは前編でもおもしろいですよ。
エルの携帯の持ち方は世界的に流行ったみたいですね。笑

投稿: スタンリー | 2008年2月 9日 (土) 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/10295467

この記事へのトラックバック一覧です: デスノート・後編:

« デスノート | トップページ | 妖星ゴラス »