« HOST SONATEN 「秋のソナタ」 | トップページ | »

お年玉で買ったもの

学研電子ブロックのひみつ 学研電子ブロックのひみつ
販売元:TSUTAYA online
TSUTAYA onlineで詳細を確認する

お年玉なるものを親からもらったのは、小学校に入ってからだろうか。

当時、家計は苦しかったようで、たいしていただけなかった。

だいたいクリスマスプレゼントというものもなかった。せいぜいケーキ(安いバタークリームケーキ)を買ってくれるだけである。

お年玉は小学校3年生くらいから1000円、5年生から2000円もらったと記憶している。

親戚が集まったり、訪問する家庭は、もっと手に入るだろうが、我が家ではそういうことは、あまり無かった。

クラスの子には、3000円もらったというのもいて、驚いたものだ。

私は貯金などせず、すぐ何か買ってしまった。

あのころ(昭和40年代前半)の物価というと、プラモデルの世界では、今井のサンダーバードイージーキットが200円、ジェットモグラ(モーターなし)が450円、タミヤの大きな戦車は2000円くらいであった。

タミヤのパンツァーやティーゲルなどの戦車はあこがれの対象だったが、あの予算では、とうとう買えなかった。

一番ほしかったものはトランシーバーであるが、安いものでも3000円するしろもので、子供にとってはメルセデスかポルシェである。絶望的だった。

天体望遠鏡も欲しかったが、これはもうフェラーリに匹敵する。

で、 昭和42年ごろから、とぼしい予算で買ったものを列記すると。

・タイムトンネルのプラモデル。(42年)

-----400円くらいのもの。トンネルの中に景色が写る。

・顕微鏡セット。(43年)

-----1000円。対物レンズは固定で100倍くらいのもの。プレパラートやカバーガラスがついていた。これで雪の結晶を見ようとしたが、プレパラートに雪を乗せても、直ぐ溶けて観察不可能であった。子供の考えることは他愛がない。

・電子ブロック。(44年)

-----1600円。学研の下請けが製造していた「電子ボード」というもので、16回路が組めた。電池のいらないゲルマニウムラジオの回路は不思議だった。1石レフレックスラジオは良く聞こえた。余談だが、復刻版の電子ブロックはICアンプが付いている。当時のものには無く、そういうブラックボックスを用意するのは邪道だと思う。

・万能アタッシュケース。(45年)

-----1700円。ラジオ雑誌の通信販売で購入。輸出用のスパイおもちゃで、007の秘密兵器もどき。一台のトランシーバー、小型受信機、望遠鏡、カメラ、ライト、暗号解読器が入ってる。小学校5年生のものにしては、少々子供っぽい。尚、友達も一緒に購入したので、トランシーバーの実験ができた。せいぜい50メートルの通話距離であるが。

・アポロ11号月着陸船。(46年)

-----1500円?。時代を反映している。着陸部と上昇部と分離できた。月面に設置するアンテナや地震計もついていた。 サターンロケット全体の巨大なプラモデルもあったが、1万円を超えていたと記憶する。

と 、これが小学校時代のお正月の買い物ということになる。

ちょっと理科が好きな男の子は、こんなものではないか。

尚、買えなかったタミヤの戦車は20歳のときに2500円のチーフテンを購入。

トランシーバー(ウォーキートーキータイプ)は30歳の時に、松下のCB無線機を2台購入し、子供のころのウラミをはらしている。

みなさん。来年もよいお年でありますように。

|

« HOST SONATEN 「秋のソナタ」 | トップページ | »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私は親から、お年玉をもらったことがありません。
親から子供へお年玉を渡す習慣を知りませんでした(笑)。
クリスマスプレゼントは毎年もらっていましたけど・・・・
プラモデルは大人になってからF1のフェラーリを買って
作ったりしましたよ。
今年はいろいろとありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。よいお年を~♪

投稿: マーちゃん | 2007年12月31日 (月) 16時20分

マーちゃん。こんにちは。おしせまってまいりました。
腰の具合はいかがですか。
なによりも安静第一です。といっても動かなければならず、つらいところですね。
フェラーリのプラモ。いいですね。実物はデカすぎますものね。笑
こちらこそ、来年もよろしくお願いします。
また歴史の勉強させてください。映画のご紹介、楽しみにしています。

投稿: スタンリー | 2007年12月31日 (月) 17時02分

 スタンリーさんの子供の頃の記憶は凄いですね。復刻版の電子ブロックを見ると、兄が父親にねだっても却下されていたのを思い出します。
 来年もスタンリーさんのブログを楽しみにしています。

投稿: 雷おやじ | 2007年12月31日 (月) 20時08分

雷おやじさん。本年、コメントありがとうございました。
復刻版電子ブロックも、私はいい大人になってから買いました。
でも昔の物の方が好きです。
ひょっして、お兄さんも社会人になって購入されたのではないでしょうか。
来年もお越しください。 FAB!

投稿: | 2007年12月31日 (月) 23時03分

明けましておめでとうござます。
今年もよろしくお願い致しますm(__)m
今年もスタンリーさんのブログ楽しみに
また遊びに来ま~~す!!

PS.クリスマスケーキ、私もバタークリームの
覚えています♪でも我が家でも好評を得られず
いつしかアイスクリームケーキを買うようになってましたが(^.^)

投稿: kuro | 2008年1月 1日 (火) 02時51分

kuroさん。あけましておめでとうございます。
本年もよろしくおねがいします。
アイスクリームケーキはうらやましかったですね。
当時1000円くらいしたのです。
これも大人になってから、買って食べました。
箱は大きいのに中身は小さいんですよ。ガッカリしました。笑

投稿: スタンリー | 2008年1月 1日 (火) 11時08分

こんにちは♪なつかしいおもちゃですね~。
電子ブロックは覚えてます。
ものスゴイモノが出来たなぁ(笑)~と驚いた覚えがあります。
当時1600円なら今でしたら5000円以上はするんでしょうね。
それと女の子用の調理器具のおもちゃでママクック?。。
名前は忘れましたが、パンケーキがホントに焼けるという
スグレものの登場に驚愕したことを今も思い出します?
これがあれば、ガスが無くても生きていける(笑)と
その代わり確か乾電池が無いとダメでしたが。。。

投稿: P・うさぎ | 2008年1月13日 (日) 11時57分

P・うさぎさん。こんにちは。
電子ブロックも高いものでは8000円くらいしてました。
トランシーバーまで組めたと思います。夢の夢でした。
ママクックは覚えています。ホントにケーキが焼けるんだろうかと不思議でしたね。電池とははねー。
任天堂のラブテスターなんて、ほんとかなーなんて思っていましたね。

投稿: スタンリー | 2008年1月13日 (日) 14時12分

私ごとで恐縮。父は生きていれば100歳前(知らないのかー、親不孝者めっ)、で、10人兄弟のまさに長男。同時、正月に叔父か遊びに来て「○○(私の名)、今年も上げられなくて悪いなー」と。毎度の事でこちらはなれっこ。逆に借りに来たのかも?。貧しかったんですよ、当時の日本は。昭和30年頃の話。

投稿: ロンリー・マン | 2008年1月21日 (月) 13時33分

すいません、同時は当時です。

投稿: ロンリー・マン | 2008年1月21日 (月) 15時59分

ロンリー・マンさん。そうですか。
昭和30年ですと、ラーメン1杯40円くらいですか。
50円玉が一枚あればハッピーだったかもしれませんね。
50円札というのもあったのですね。知りませんでした。

投稿: スタンリー | 2008年1月21日 (月) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/9645723

この記事へのトラックバック一覧です: お年玉で買ったもの:

« HOST SONATEN 「秋のソナタ」 | トップページ | »