« RIGHT STUFF ライトスタッフ | トップページ | ペンシ゜ー のミス »

裸の大将 オニギリでなくオムスビ

裸の大将一代記―山下清の見た夢 Book 裸の大将一代記―山下清の見た夢

著者:小沢 信男
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

テレビで新しい「裸の大将」が始まる。 前作では雁之助がやった。

しかし、雁之助さんには悪いが、私は堀川監督の同名映画による小林桂樹の山下清のほうが好きだ。

小林桂樹さんは好きな俳優のひとりで、お調子物のサラリーマンから東條英機までなんでもこなす、演技キャパの広い人だ。 人柄か悪人の役は少ない。

物を食いながらセリフをしゃべるのがうまい人で、黒澤の「椿三十郎」なんかタイミングもぴったりで絶品の芝居の一つである。

山下清も実にうまい。 直接本人に会ってしゃべり方やしぐさを習った?そうである。 特に「アッアアイ」という返事の仕方。

山下清本人も、よく他の映画(この映画にも出てていたはず)にチョイ役で出演しており、比べると小林さんのしゃべり方はぴったりという感じ。

映画の冒頭、柳家金五郎と温泉につかっていて、金五郎に唐突に質問する。

「い 色気があるというのは どどどういうことなのかな」  金五郎、困惑した顔

「に 日本の旗というのは白地に赤で、簡単だけど、あ アメリカの旗というのは星がたくさん並んでいて、ああいうのを い 色気があるというのかな」

 金五郎さらに答えようがなく、うなっている。

ちょっとセリフに記憶間違いがあるが、こんな風でオープニングからホノボノとして笑ってしまう。

走って逃げるところなど本人には失礼だが赤塚不二夫のバカボンに見えて楽しい。(ひょっとしてこれがモデルか)

この映画には彼の母親役で、三益愛子さんが主演しているが、彼女の芝居のまたうまいこと。 川口浩隊長のお母さんである。

ところで山下清はオニギリのことをオムスビという。東京浅草生まれで、当時はそういうのが一般的だったのだ。

「お おなかがすいたら オ オムスビをつくってもらいなさいと 死んだ(ウソ)お母さんが言ったノデ~」 が正解である。

だからオニギリと書いている今夜のドラマの脚本家は勉強不足。 

 

  参考文献: 「映画の昭和雑貨店」 川本三郎  小学館

 

|

« RIGHT STUFF ライトスタッフ | トップページ | ペンシ゜ー のミス »

日本映画」カテゴリの記事

コメント

私もブログではおにぎりと書くけど(その方が分かりやすいかなとの理由で)、横浜生まれの母もおむすびと言ってました。
ほんとはおむすびの方がしっくりくるけど、回りはおにぎりと言うので合わせてます(隠れおむすび派?)。

投稿: バルおばさん | 2007年9月 1日 (土) 13時51分

パルさん。こんにちは。また暑くなってきましたね。 ニギリメシだと時代劇みたいですね。武士の言葉という感じ。 オムスビの語源はたしか神様に関係してたように思います。なにか童話、御伽噺的。 山下清のイメージにあっています。 オニギリは一般的だけど、子供のお弁当を思わせ、かわいい言い方ですね。

投稿: スタンリー | 2007年9月 1日 (土) 14時53分

スタンリーさん、はじめまして、こんにちは。
今まさに「新・裸の大将」がTVで始まるところですね。
芦屋雁之助の清があまり好きじゃなくて、チラ見しかしていませんが、ドランクドラゴンはどんな清を演じるんでしょうか?
(雁之助より雰囲気よさ気ですが)

どこかの美術館で「山下清」の実際の作品を見たことがありますが、非常に「細密」で美しいものでした。これが本当に「貼り絵」なのかと感嘆したものです。

投稿: なおみ | 2007年9月 1日 (土) 21時04分

なおみさん。ようこそ。ドランクドラゴンは結構うまくやっていますね。山下清はシリアス物より演技しやすいかもしれません。
山下清の貼り絵などいいですね。でもしだいに色あせしてきて残念です。 小林桂樹さんの清は楽しいですが、DVDは無いみたいなんだな。 BSでやってほしいんだな。

投稿: スタンリー | 2007年9月 1日 (土) 21時57分

山下清のおむすびは、マンガに出てきそうなおむすびで
おいしそうでしたね。。(^∀^)

投稿: ぱんだうさぎ | 2007年9月 2日 (日) 19時57分

ばんだうさぎさん。こんばんは。映画でみるオムスビは、みんなうまそうですね。時代劇では塩にぎりだけなのにご馳走にみえる。
でも広島原爆写真のニギリメシをもった子供には泣けてくる。

投稿: スタンリー | 2007年9月 2日 (日) 20時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/7760965

この記事へのトラックバック一覧です: 裸の大将 オニギリでなくオムスビ:

« RIGHT STUFF ライトスタッフ | トップページ | ペンシ゜ー のミス »