« 花のお江戸の無責任 | トップページ | 宇宙からのメッセージ »

20000 LEAGUES UNDER THE SEA

本日より気になったミニチュア特撮をメモに記すこととする。

NO,1

ディズニープロ  シネマスコープ、テクニカラー、ステレオ録音、

1954年公開、初代ゴジラと同年

リチャード・フライシャー監督、エルモ・ウィリアムズ編集、トラトラトラコンビ

special Effects    jhon.hench  josh.meador   全く知らぬ。

音楽よろしい トムジェリみたいに楽器音で動作を表現。

ネモ、英語発音はヌィーモ。   ジェイムズ・メイスン  ヒゲ、パバロッティみたい

カーク・ダグラス 若そうに見えるが、アップでは老けている。 オットセイとアドリブよろし

博物館の先生、知らぬ。 アシスタントはチャーチル首相にソックリ。

ノーチラスの外部、内部デザイン19世紀的でよろし メーター類のバックライト、ブルーで雰囲気がよい。

動力帆船の撮影すばらしい。 ミニチュアに見えぬ。 大きさは3メートルくらいか。

ノーチラス号 大きくはない、1.5メートルくらいか。 眼がグリーンで光っていて良い。

回転数良い。 たぶん5倍くらい。波風の動きよい。野外プール撮影

すべて水中撮影。 円谷のようにスタジオで吊りではない。 スクリューから若干のアワ。

水上撮影では白波のアワあり。うまい

爆発水柱、迫力あり。 やはり銀のような粉が混ぜてある。

噴火口の中のネモの基地、パラボラなど丁寧なミニチュア、崖の描写よい。

ネモの島の大爆発、スバラシイ。 炎、煙り、回転数、実写映像そのもの。どうしてあれが円谷一家にマネできないのか。

実物オオダコはよくできている。ワイヤー見えぬ。ワイヤー操作に見えぬ。

 

 

|

« 花のお江戸の無責任 | トップページ | 宇宙からのメッセージ »

特撮メモ」カテゴリの記事

コメント

おじゃましますゥ~。
海底二万哩。50年以上前にあの特撮に、セット、
潜水服のデザインなんかはやはり脅威的ですよね。
読み方もよく変わりましたね。
小さい頃は“2まんリーグ”だったような。。。。
あと、2まんり、2まんまいる、どれが、正しいんでしょう?笑

投稿: ぱんだうさぎ | 2007年9月26日 (水) 22時11分

たまにテレビで再放送したりするけど、改めてここまでしっかり
見られてる方のレクチャーうけるとまたまた見たくなりますね。

投稿: バルおばさん | 2007年9月26日 (水) 22時34分

ぱんだうさぎさん。 ありがとうございます。
ちょっと気になる特撮をメモすることにしました。
ディズニープロは20世紀フォックスから特撮などのスタッフを招聘しているように思います。
特撮はアボット系ですね。うまいですね。
リーグという言い方は知りませんでした。milesかと思っていた。
これからもハゲましてください。

投稿: スタンリー | 2007年9月27日 (木) 07時49分

パルさんおはようございます。
この映画が1954年公開とは驚きですね。
白黒スタンダード、モノラルのゴジラと同年なんて。
1960年ころだと思っていました。
私も深夜放送などで見た記憶がありますが、端がチョン切れているので、あまり印象になかったのです。
でもDVDで観たら色もきれいで、ワイド画面でいいですね。

投稿: スタンリー | 2007年9月27日 (木) 07時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/8120191

この記事へのトラックバック一覧です: 20000 LEAGUES UNDER THE SEA:

« 花のお江戸の無責任 | トップページ | 宇宙からのメッセージ »