« 昔の日本映画の会話 | トップページ | 平成 ガメラ作品 »

七人の侍 のミス

 世界の映画ファンには、ちょっとした映画の中のミスを指摘して楽しんでいる人々がいます。 特にメリケンの連中なんか大好きですね。 そもそもアチラの方々は国民性か、老若男女、巨匠監督から、大物俳優まで、OUT.TAKE(NG)を観たり、ミスを発見するのが大好き。 そういう私も大好き。

 ということで、これからちょくちょく映画の中のミスを書いていきます。 まじめな日本人の一部の方はマユをひそめることでしょうが。 ユルシテネ 。

 世界の黒澤、世界の「七人の侍」でのシーンです。

 木賃宿で、侍たちに食わせる米を炊こうとして、利吉が火をおこしています。

与平が、使い込まれた黒い板床で、白く輝く米粒を一粒一粒拾う、名カットがあるシーンです。

 与平の様子がおかしい。 与平 「米、ぬすまれた」  ・・・私、この左ト全のモノマネうまいです。・・・ 利吉 「あれほど言ったのに」 、 与平 「おら、甕抱いて寝ただよ」 、 利吉 「米はどうした」 、 与平 「もう一握りしか残ってねえ」

 さてここです。 利吉は甕の中をのぞいているだけで、中に手をっ込んでいません。 ところが、次のカットで与平に米を投げつけているのです。(与平の顔に米粒が降ってくるカットのみ) 

 時間経過の描写が無く、つまりカットが(つながっていない)のです。 たぶんリズムを良くする為、甕の中の米をつかんで投げるカットは編集で切ったかもしれません。 黒澤監督もたぶん観客は気づかないだろうと思ったのでしょう。 私もこの映画の十数回目の鑑賞で、ようやく発見したことです。

 

 

 

 

 

|

« 昔の日本映画の会話 | トップページ | 平成 ガメラ作品 »

楽しい映画のミス探し」カテゴリの記事

コメント

よく見つけられましたね、気付きませんでした。(笑)
私もあら探しは結構好きで、そのテの本も結構出てましたよね。
次号、また面白いのを期待しております。

投稿: ぱんだうさぎ | 2007年8月 5日 (日) 22時42分

ぱんだうさぎさん。こんにちは。 そのテの本があることは知りませんでした。私のと重複するかもしれませんね。 それから、リックジェイソンは、そうですコンバットのヘンリー少尉です。1972年ごろトヨタセリカのコマーシャルをやっておりました。

投稿: スタンリー | 2007年8月 6日 (月) 17時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/7419531

この記事へのトラックバック一覧です: 七人の侍 のミス:

« 昔の日本映画の会話 | トップページ | 平成 ガメラ作品 »